« マサさんの『空を読む』 | トップページ | 花火大会 »

PEACE, LOVE and Music!

今日は62回目の終戦記念日。

マサ兄ぃ、今年もこの日にブログの更新、ありがとう。

本日のドリブログは、こちら

               ★ ★ ★

62年前の今日、戦争が終わっていなかったら・・・

私たちはこんなに平和な日々を送れていないかもしれない。

“音楽”に触れること、“音楽”を楽しむことが出来るのはあの日があったからこそ・・・

改めて今、幸せな毎日を過ごせることに感謝します。

とは言っても、普段は何も考えず“平和ボケ”な私・・・

こうしている間にも世界のどこかでは悲しい現実を送っている人がいることを忘れてしまいがちだ。

いつの日か、世界中の人が“愛”の歌を歌える日が来ることを微力ながら祈ります。

その歌がドリの曲だったらいいな・・・なんて密かに思いながら。

|

« マサさんの『空を読む』 | トップページ | 花火大会 »

ドリブログ」カテゴリの記事

コメント

ぽこちゃん♪

今は職場でぽこブロをチェックしていたよ。
今年もこの日がきたね・・・
今は職場も外も静まりかえっているよ。
正午に黙祷したんだけど、その時だけは青い空に
うっすらと雲がかかって寂しげだった。
ドリボにもコメしてきたけど、自分が現在幸せでいら
れるのは悲しい過去があったからだと思うから、こう
して毎日ドリの音楽を聞くことできてみんなと繋がって
いられることに感謝しなくちゃいけないなって思ったよ。
早く今日という日が「最後の終戦記念日」になることを
願わずにはいられないよね。

投稿: TAKABO- | 2007年8月15日 (水) 12時58分

私も今日は、
家族で幸せに暮らせていることを、
とても感謝しています。本当は毎日、
思わなければいけないのですが・・・
なので今日は家族でお墓参りへ行ってきました。
本当に心から強く、
世界が平和になることを祈ってます。


TAKAサン。

お久しぶりデス!
私のこと覚えてくれてますか!?
相変わらずお仕事忙しそうですがお元気ですか!?
暑い日が続いてますが、踏ん張って下さいね!

投稿: miki☆ | 2007年8月15日 (水) 21時45分

ぽこちゃん みなさん こんばんは

またこの日が来ましたね。
私もまささんの言うように変わらない思いを持っています。
子供達にも話をしました。
なかなか本当にあった事として理解するのが難しいみたいだけど、
いつかいろいろと解る時が来ると信じています。
「戦争モノ」のゲームは好まない事、TVで戦争の話が聞こえると
「コレは今?」「戦争はイヤだ」って言ったりすると
伝わっているのかなっ思います。

みんな元気で幸せって思える世界になって欲しいです。

投稿: ちゃー | 2007年8月15日 (水) 22時14分

今日もメッセージありがとう。

タカ♪
今日もお仕事お疲れ様~ぁ。
そして、ドリブロチェックとぽこブロチェック、サンキュ.なぁ~!
62年前も今日みたいに青い空が広がってたのかな?
青い空を見上げて幸せを感じられることに感謝だね。
タカの言う通り、これが最後の終戦記念日になるといいね。


miki☆ちゃん♪
大切な人と一緒に暮らせることに感謝しなくちゃね。
私も忘れがちっていうか、平和な毎日が当たり前に思えちゃって・・・
私も明日お墓参りに行ってくるんだぁ。
ご先祖様にも感謝の気持ち、伝えてこなくちゃね。


ちゃーさん♪
私たちも経験していないことだから、子供たちに理解しろって言うほうがムリだけど、でも伝え続けなくちゃいけないことだよね。
今は理解できなくても、伝わる日が来るよね。
こうして毎日過ごせることが幸せなんだよね。

投稿: ぽこ | 2007年8月15日 (水) 22時34分

ぽこさ~ん♪
みなさ~ん♪

こんばんは(^^)

この日にまささんのブログがこの話で更新されて
おいらは「I'TS ALL ABOUT LOVE」を思った。

世界のみんなが笑顔になれる時を祈ってる。
そう思う今日だった。


投稿: まつよ | 2007年8月15日 (水) 22時46分

ぽこちゃん♪
今晩は!先週の土曜日から休みで、チョッピリ(ながいなあ)
と思っていたけど・・・やっぱり、あっという間!
残る休みはあと1日となってしまいました(T_T)
前半遊びすぎたので、後半は毎月恒例の“徹夜作業”に
取り掛からなくちゃ^_^;

・・・さて今日は終戦記念日。
いろんな思いがあると思うけど、私はどちらかというと、この日より
“8月6日”の方を考えてしまいます。
子供の頃はこの日が嫌いでした。
広島出身というだけで(そうではないんでしょうが)この日は、登校日。
平和学習をするのです。そして、何よりも嫌だったのが、戦争に
関する映画を見るんです。
今も映画はあるけれど、当時の映画はものすごくリアルでした。
思わず目を伏せたくなる内容なんです。
戦争体験者でもないし、ましてや子供なので戦争について、
平和について解りなさいと言う方が、土台無理な話です。
なぜ、見なければならないのかさえも解りませんでした。
それともう一つ、広島というだけで結構、偏見もあったんですよ。
信じられないかもしれませんが・・・
そんなことがあり、私はこのことに関してどちらかというと、
封印したいキモチでした。
最近になってからです。
自分の中で“8月6日や15日”を考えるようになったのは・・・
特別なことがあったからではないけれど、それだけ歳を取った
せいか、身近で戦争体験者の話を聞く機会が増えたせいか…
今まで原爆ドームを、ゆっくり見ることもなかったのに、先月用事で
通りかかった時、じっと見入ってしまいました。
だってスゴイと思いません!?
ほぼ爆心地であったのに、外壁が残っているんですよ!
あの建物の偉大さを感じます。
今、あの頃を語れる人が少なくなっていると、問題視されています。
体験者ではないので、語る事は無理だけど、でも聞いた事・見た事・
感じた事は話していく必要があるのでは?と思います。
そして絶対に繰り返してはならないことも・・・
皆が音楽のチカラで、幸せな毎日が送れる…
そんな日がくるといいですね。

投稿: みゃあ太 | 2007年8月15日 (水) 22時54分

ぽこちゃん

私の母は62年前の今日、疎開先の木曾にいたそうです。
1号と同じ小5の夏で、とても暑い日だったんだって。
でも危ない目には遭わなかったのであんまり生活に
変化がなくて「終戦」という実感もなく、
意味も解らなかったっていってました。

旦さんの両親は戦争で両親を亡くしています。
我が家にとってはかなり身近な事柄なのかもしれません・・・

投稿: ちゃー | 2007年8月15日 (水) 22時54分

まつよさん♪
お仕事、お疲れ様でした~ぁ。
『IT'S ALL ABOUT LOVE』って、ドリが実際に体験した辛い出来事を歌にして私たちに伝えてくれた大切な曲だよね。
どんな人も最後は「愛なんだ」って気づけたらいいね。


みゃあ太さん♪
広島の方は8月6日の方がいろんなことを考える日だよね。
確かに子供の頃は思い内容過ぎて、目を逸らしたくなっちゃうよね。
私も子供の頃、戦争映画とか学校で見るのが嫌いだったよ。
映画が記憶として残って、夜思い出すと怖くて眠れなくなったり・・・
当時を知る人はだんだん少なくなっているけど、語り継ぐこと・繰り返してはいけないことは伝え続けないといけないと私も思います。
私、まだ広島行ったことないんだけど、原爆ドームは実物をいつか見てみたいです。


ちゃーさん♪
たとえ子供の頃でも、身近な人に体験者が居ると子供たちも素直に話が聞けるかもね。
ちゃーさんや旦那さんもご両親から話を聞いて育ったように1号くん・2号くんもきっと理解できる日が来るよね。

投稿: ぽこ | 2007年8月15日 (水) 23時33分

ぽこさん、みなさんこんばんは。終戦記念日ということで戦争の悲惨さや今平和である事の意味はやはり語り継いでいかないといけないと思います。莫大な数の方たちの犠牲のうえに今があるということ、これは忘れてはいけない事だと思います。広島出身のみゃあ太さんのコメント、とても説得力がありますね。平和学習だなんて初めて知りました。機会があれば一度広島や長崎を訪れてみたいなと思いました。

投稿: よこやん | 2007年8月15日 (水) 23時42分

よこやんさん♪
こんばんは~。
今日はドリブログを読んで、たくさんのドリブロガーが戦争について考えられた日になりましたね。
毎日でなくても、こうして多くの人が平和の大切さ・有難さを感じられるってステキなことですよね。
来年もその次もみんなとこの日が平和で迎えられますように。

投稿: ぽこ | 2007年8月16日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175823/7544627

この記事へのトラックバック一覧です: PEACE, LOVE and Music!:

« マサさんの『空を読む』 | トップページ | 花火大会 »